12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-12 (Sat)
そういうのお祝いしたことなかったなー。そういえば。
なんでも記念日にしてるカップルみたいじゃん、なんか。
・・・って否定的なわけではないけど、普通に誕生日だけでいいだろうと思ったり。

ってことで、ハルも気づいたら6カ月です。
彼のおもちゃは上2人のおさがりばかりだけど、本人は家族のおもちゃになってます。
うは。
離乳食の進め方なんていちいち忘れてて、また本を買ってしまいました・・・。
おかゆ、野菜、お豆腐など・・・食べてます。
それもまた姉のおもちゃになっていて、離乳食の本を見て彼女が決めたメニューを食べさせてます(笑)。
楽しいからいいか。
スポンサーサイト
| こどものこと。 | COM(0) | TB(0) |
2007-09-27 (Thu)
この前,保育園のいもほりえんそくでした。
バスの中,先生が「ゆりくみさんは,今年で最後の遠足ですね」って言うので,周りのおかあさんたちとちょっとしんみり。大きな行事をするたびに,もう最後だなあって思うよ。年長さんになるまで6年間,早かったなあ。10ヶ月から預けてたなあー・・・なんて。


そんな母たちのウルウルもさておき,バスの中うるさすぎ。なんであんなに元気かな。自分の子2人だけでも毎日キーキー言っているのに,30人もいたら狂いそう(とか何とか言いながら,似たような仕事をしているのかもしれないけれど)。


さてさて。毎年恒例のいもほりです。
今年は息子も必死こいてほりましたですよ。ようやく面白さがわかったらしい。
最近日本地図にこっている息子は,ほりあてたいもを都道府県のカタチに見立てます。
「高知県みたい!」「ちいさーい,香川県!」「もっとちいさーい,淡路島!」
・・・マニアックだ。

20070926064317.jpg


↑必死になってますよ。


で,出来上がったいもは日本地図に。本当は47都道府県分持ってきたかったと思うけれど,目線を変えて日本列島にしました。本人曰く,歯舞・色丹もあるそうです。・・・位置関係はあやしいけれど。


20070927101211.jpg


↑できあがったのがこちらです。


少しおひさまにほせば美味しくなるらしいけれど,くいしんぼうたちが「いもーいもーいもー」とずーっと言っているので,すぐにふかしちゃった。うまうま!
| こどものこと。 | COM(2) | TB(0) |
2007-07-12 (Thu)
それは息子のこと。というか,むしろ自分のこと。
小学校のこと。
地域の小学校に就学することは,一般的にあたりまえのこと,普通のことなんだと思うけど,ちょっと考える。
(普通ってなによという話はここではおいといて)
保育園にいても他のみんなと一緒に遊ぶことが苦手で,周りのお友達よりもできないことがたくさんあって,自分の気持ちを上手に言葉で伝えられなくて,すんなり小学校にいけるかどうかで悩みます。
家から小学校までの道のりを一人で歩いていくことすら不安(距離もけっこうあるので)。
大勢のお友達の中で一緒に過ごせるものか,支えてくれる先生が加配されるのか,ちょっと小さな集団のほうがあっているのか,別の学校がいいのか。アタシが仕事を続けながら通わせられる方法はあるのか。とかね。
すごいな,学校を選んでるよ(笑)。


幸い,そういうふうに悩んできたお母さんたちと接する機会がたくさんあります。相談に乗ってくれる,その道のプロのお友達も同僚も先輩もたくさんいます。聞いてくれる人,アドバイスしてくれる人,支えになってくれる人がたくさんいます。そういう意味では幸せだなと思います。
そして,自分のことになるとアタシって弱いなと思います。
その道ではたくさんの子どもを見てきて,お母さんたちと一緒に泣いたり笑ったりしてきたつもりなのにね。
ぐるぐるいろんなことがアタマの中を回ってて,でも同じように時間も進んでいて,もう夏になっちゃった。
学校見学をしたり,就学相談の機関に行ってみたり,大忙しなこのごろ。

多分,子どもたちは勝手に成長してくれてて,いつの間にか娘は日中オムツなしで過ごしているし。
息子は来週おとまり保育だし。年長さんのビッグイベントだよ。大きくなるもんだ。


悩んでやせたらいいのに,全然やせないから。それがイチバン問題だ。
インフルエンザのときもカレーライスとか牛丼とか食べてたアタシですから。健康優良女だ。へへ。



| こどものこと。 | COM(3) | TB(0) |
2007-06-08 (Fri)
上の子のときもそうだけど、子どもの誕生日っていつも出産したときのことを思い出します。

あの日の今頃、まさか生まれるわけないべと思いながら病院に行きました。1人で。行ってみたら、そのまま産むことになって。あー、タクシーで来て正解だったななんて思ったよ。日中だったら自分で運転してそうだった。
寸前までケーキ食べてて(正しくはローソンで売ってたスイーツ幕の内なるもの)、食べ終わってから「生理痛みたいな鈍い痛みがあるんだけど、これって陣痛?ちなみに今日予定日」という電話をしてからgo正しくは、おなかはちょっと前から変だったのに、食べてからでも大丈夫さーと余裕しゃくしゃくだったような。

もう産んじゃいなよ的な感じでそのまま分娩台に乗り、ドクターが裏の自宅から到着する前に産んじゃった。分娩台にいきむときにつかむ手すりみたいなのがあるんだけど、勢いあまって壊しちゃったり、病室まで移動するときに車椅子パンクさせたり、分娩台の上からパパと母に産んじゃったメールしたり、なんか感動的じゃないよね(笑)。いきなり出てきたのが3500グラム以上の大物で。入院している間、しばらくおもしろキャラなアタシでした。

息子のときは難産で、入院中もトラブルが多くて毎日泣いては看護婦さんになぐさめられたり、眠剤もらって寝たりしてたので、すごいギャップ。どうやって出てきたのか覚えてない。だから娘の出てきた感触はすごくおもしろかった。キタキタ!ってわかったもん。にゅるっっと、味噌が袋から出るみたいだった。
鼻からスイカとかじゃなかったよ。

…ということを思い出してました。アタシによく似た、ぷくぷくして、愛想だけはよくて、世話好きで、かなり気が強くて、よく食べて、まったくおもしろキャラな詩愛です。
| こどものこと。 | COM(2) | TB(0) |
2007-03-07 (Wed)
息子の保育園の献立表。
カレーライスの日に,はなまるがついてるよ。


アタシも,献立表のカレーの日を見て,楽しみにしているよ。
| こどものこと。 | COM(0) | TB(0) |
2007-03-05 (Mon)
娘の好物。

しろいごはん。
カレーライス。
のり。
グラタン。
柿の種。
せんべい。
チーかま。
チーズ。
うまい棒。
イカマリネ。

ああ,酒呑み一直線。
| こどものこと。 | COM(0) | TB(0) |
2007-02-19 (Mon)
女の子はおませさんだからね~ってよく言うよね。
女の子を産んで,すごく実感。
1才8ヶ月ですが,ホントお世話好き。

このたびアタシが寝込んでいると,よくわからないけど看病しにやってくる。
冷えピタを剥がして,また貼ってくれる。
ごにょごにょと話しかけて,なでなでして去っていく。
トイレに行くと,おたーたーーーーんと突入。
トイレットペーパーをくるくる巻いて,下の世話までしようとしてくれる。いや,そこまでしてくれなくても・・・と,とてもサービスがよくて困ります・・・。


パパにいろんなお世話様な話をしてみると
「しーちゃん,看護婦さんもいいかもね」という流れに。
ほうほう。
アタシも基本世話好きで,ずっとそういう仕事に憧れてた。あ,高校のときに,看護学校に入るのに生物必須だと言われて看護師さんになるのはやめたけど(生物キライ)。

敏腕ナースになるかしら。豪腕ナースかしら。え,それどんなだろう?

・・・で,いろいろ打ってたら「敏感ナース」になってしまった。ちょっと世界が違う。そっちの道はご勘弁を。せめておかーさんの知らないところでお願いします。
| こどものこと。 | COM(4) | TB(0) |
2007-01-31 (Wed)
息子が,寝る前にお布団の中で。

そうた「バレンタインデー」
アタシ「うん?」
そうた「チューするよねー」
アタシ「そうなの?」
そうた「(^з^)-☆チュ!!」
アタシ「?!」
そうた「ハートが出てくるよ!!バレンタイン!」


つまり,バレンタインデーはハートなんだと。ハートはチューしたときに出て来るんだと。そういうことをおっしゃってるわけで。
はー,なるほど。
確かに,バレンタインデーにまつわるものってハートの絵柄が多いものね。


やっぱり息子は小さな彼氏だなあ。
パパとはしないけど,息子とは毎日のようにチューしてるもんなあ。
| こどものこと。 | COM(2) | TB(0) |
2006-12-25 (Mon)
今,子どもたちはケロロゲームをしています。テレビにつなぐだけというヤツです。息子がしているのを,娘が見ているの。息子のせいで(?)娘はケロロ大好きです。
こうやって2人で一緒に遊んでくれると,母ちゃんは楽ですな~。
毎日こんなだといいのに~~。

で,母ちゃんはパソコン。やることはいっぱいあるけど,ヤツらがそんなに長続きするわけもなく。はぁ。
| こどものこと。 | COM(0) | TB(0) |
2006-07-02 (Sun)
先日,息子の定期通院がありました。
発達検査と,その後にお医者さんからあれこれ説明を受けるのですが,半年に一度受診しています。


精神発達遅滞と言われている人なのですが,「遅滞」ってすごくビミョウなことば。おくれてるんだったら追いつくのか,やっぱり追いつかないのか。そのまま停滞してるのか。全然わかんない人にはわかんない話でしょうね。でもそのことばに振り回されてるアタシたちがいるわけで。


ところが今回の検査で,1年間に2年分追いついたとのこと。あくまでも数値の上の話。しかも知的発達の話。そして,今一気にのびてもその後のことはまだまだ心配なわけで。いろんな面がアンバランスなのが息子の障害なので,ある意味複雑です。
障害というのは病名ではないんだって。あくまでも今の状態がどうなのかという話なんだそうです。ということで,今の息子にあえて診断名を出すとすれば,「ADHD」。注意欠陥多動症候群。すげぇ,ホントにそのまんまだ(笑)。

こういうふうに診断名をもらっても大きく動揺しなくて済むのは,予備知識やら覚悟やらできる環境にあるからで。余計なことまでも見えてしまうのが難点ですが。
もちろん,そういうことがなにもなくて,幼稚園でお友達となかよくできるかしらとか,高校受験はどうしようかしらとか,部活が忙しいのよとか,なかなか嫁をもらえなくてねえとか,フツーに悩んで子育てしていったほうがいいなあとは思うけれどね。うちはちょっと違った悩みになりそうです。

娘がどんなふうに感じるようになるのかわからないけれど,うちはうちのカタチを作っていこうと思います。
アタシがそうして育ってきたように,家の中に障害児がいることが当たり前で,自然になかよくして,自然にケンカして,みんなで大きくなっていけたらそれでいいの。いいのだよ。
| こどものこと。 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。