123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-13 (Sat)
友達のブログを見て,彼女の仕事に向ける熱意を感じました。
子ども相手という意味では似たような職種で,年齢も近くて(多分経験年数ではアタシはまだまだだけど),わかるわかると思ったり励まされたりということがすごく多いです。まっきーつながりでお友達になった人だけど,いつか一緒に飲んで語りたいなと思う一人。
アタシもちょっと似たようなところがある。
アタシなりの経験から得たポリシーとか考え方とかがあって,必ずしも上司のいうことが絶対だったり,業界ですごい人的存在にも納得いかないことがあったり(まあ,単なるワガママかもな),でもすごく仕事は楽しくてやっていることに誇りをもっていて。
今日も,彼女の日記を読んで「んだのよ,んだのよ!!」と思いっきり秋田弁で納得していたアタシでした。彼女は関西の方なので秋田弁は伝わらないと思うけど,「そうなのよ」程度じゃない納得(笑)。


仕事をして8年目。
採用が少ない上に採用された年齢がそう若くないのですが,それなりの考えがあってこの仕事をしています。
半端な位置ながら,あれこれ思いすぎるので,そろそろ転勤しようと思います(笑)。
子どもにも情がありすぎるので,潮時かなと。
もっとずっと見届けたいけれど,一生添い遂げるわけじゃないのにそんな無責任な情は持てないからね。これは,ここ数年で気付いたこと。
熱くもあり,クールにもなれ,少しはアタシも成長したかな。なんて。




そして。
そう思いつつも,仕事を辞めることにもあまり悩まなくなりました。
時がきたら,意外とあっさりだと思います。
今日,息子の先生とあれこれ話して,就学のことを思うともしかしたら仕事を続けながら地域の小学校に入れるのは難儀かもしれないなと。
登校はどうする?放課後はどうする?障害のある子も地域の学童でみてもらえるの?・・・と。
それならやめちゃおう~~。・・・と,そのときは思えた。アタシかパパがやめるしかないだろうなと。っていうか,アタシなんだろうな(笑)。
ちょっと前までやめたいと思っていた理由とは180度違うけどさ。
子どもが中学校に上がるころには,また働く手段はあるさと。
臨時でもなんでも。必ずアタシを欲しいという人がいるさと(前向き)。



なんてことを元気に考える今日でした。


でもね。物事なんでも許されるとしたら,そうはいかないけどね。やりたいことをなんでもやっちゃおうと思うけどね。ありえね~~。



スポンサーサイト
| ひとりごと。 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。