12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-22 (Wed)
小学校での読書ボランティアを始めました。今日が初日でした。

低学年を対象にということで。ちょっと広めの部屋で、20分の休み時間に出入り自由で聞きにきてねーという感じ。
数人かと思えば70人もいて、こどもたちの表情や声が読み手にすぐ届く。小学生って厳しい(笑)。…仕事も似たようなものだけど。

自分で好きな本を選んで行ったのだけど、今日は五味太郎の「とらはえらい」という絵本。
パッと見たらもっと小さい子向け。でも意外と奥が深いので、こどもたちは「?」な感じだったなあ。イラストと言葉の繰り返しが気に入った子もいたけど。選ぶのって難しいなあ。


他のお母さん方が持ってきた本もおもしろそう。アタシの好みはかなり偏っているけど、もっと広がりそうな気がしてきたよ。


*****

やってみたいなあとダンナに話したとき,いいんじゃないと言ってくれました。
チビがいるので,実家の母にも了承を得て。
絵本が好きで,まあ日々仕事にしていることに当たらずとも遠からずな雰囲気なので,全く新しいことを始めるわけでもなく,いいかなと。
読み聞かせ,奥が深いので勉強にもなるし。

とか言いながら,一番の理由は,外との接触が欲しいのでした。社会参加だよ。
確か娘を産んだときは,仕事に戻ったときにまるで違う世界になっているのは困ると思って,休みの間ずっと専門の雑誌を読んで遅れをとらないようにしていました。息子の療育もあったので日々忙しかったから,それ以上のことはしなかったけど。
今回は仕事だけじゃなくて,楽しみながら自分を生かせることを考えていたところに舞い込んだボランティアの話。
うふふふ。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。