123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-09 (Sat)
年に一度のピアノの調律の日でした。


もう30年くらいになるピアノです。高校3年生まで毎日のように弾いていて、その後実家を離れてから眠っていたもの。
結婚して、家を建てたときには絶対連れてこようと思っていたので、アタシ以上に弾いてくれているダンナが救世主のようなものでした。
ちなみに調律師さんは、実家にずっと来てくれていた方で。アタシにはよくわからないのだけど、ダンナが言うには丁寧かつ仕事が早くて腕がいいとのこと。職場のピアノまでお願いしていたりして。いずれ、年齢よりもずっと若く見えて、かっこいいです(笑)。


最近まではベビーベッドに占領されていたリビングの奥に縮こまっていたピアノ。数日前にベッドを解体し、ちょっとせいせいした感じ。


調律前に、さくっと弾いてみたいのだけど・・・。おやまあ、全然指が動きませんでした・・・。なんてこった。
本当に趣味だけで弾いていたのでなんてことないですけど、こうも固まってしまうとちょっとショック。いかんいかん。せっかく長いこと習わせてもらっていたし、少しは復活しなければ~~。

そして。

なんといっても。


うちのダンナが今教師になっているのは、採用試験でのアタシのピアノ伴奏のおかげだからね。がはははは。


・・・と豪語しているだけに、なんともこの指じゃ説得力なくなってしまうのだよ。

今年の目標にいまさらあげてみようかしら。さて、どこまで戻るかしら。弾きたい曲を目標にあげればいいのかしら。その前にアタシ、毎日練習する気力があるかしら・・・。かしらかしらってなんなのかしら(?)。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(4) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます…
2012/11/13 12:17  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。