12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-01-12 (Thu)
この冬休み。パパも自分のブログに書いていたようだけど,ホントがんばってました。
子どもが二人いて,普段はアタシ一人で二人をテキトーにあしらっているのだけど,パパが家にいるとなると1対1で相手をするようになってしまいました。
お互い,片方が(主にパパ)自分の好きなことをしてのらりくらりしているともう片方(主にアタシ)がいずれキレるという縮図が見えるので,だったら公平にという動きが自然に生じていて。
しかも,なんとなくそうた=アタシ,しえ=パパに分担が決まっているの。

最初はそれでよかったの。時間になったらミルクをあげて,なんとなくオムツを換えて,ダッコしていれば勝手に寝る・・・って頃はね。
でもこのごろ彼女も知恵がついてきたというか,いろいろわかるようになってきて,「あそんでよ!」みたいな騒ぎ方をする。誰かそばにいないと泣いて呼んだりしてね。
パパも時間がかかるようになるとイライラしてて,パソコンしながらミルクとか,全然しーちゃんの方を見ずにただ「こなしてる」感じになっていて,それをしーちゃんはわかってるんだろうなあ。で,また泣く。そしてパパイライラの繰り返し。アタシもあまり口を出すともっと怒られそうだから様子を見ていて。・・・ほどよくバトンタッチ。

夕暮れ時になるとますます不機嫌というか甘えたくなるらしい。特に眠くなると大泣き
ある日は,パパにごはんの準備をしてもらった。その間に寝かしつけようと思って。
学生時代は率先して自炊をしていて,なんでもちゃちゃっと作っていた人なのに,今じゃあ「昔ごはん作ったことあるよ」程度のレベルなんだと思う。その日は鍋焼きうどんで簡単に済ませようという話だったけど,まず鍋焼きうどんそのものの作り方を知らなかったよ。何を入れていいのかもわかんないと言うし。
とっくに火を止めたと思っていたら,「うどんっていつまで煮るの?」だって。ドロドロになりかけセーフのうどんと,いつの間にか堅ゆでみたいになってたタマゴ。おいしかったけど。
もう10年も前に意外と料理が好きだと言っていたけれど,今や白紙だよ。それは,学生時代は60キロだったなあと言っているのと同じだよ。←今80キロ超級

ちょっと前に,篠原涼子と阿部寛が夫婦で・・・というアットホームダッドとかいうドラマがあったけれど,まさにそんな感じ。パパ,せっせと家事やってますよーって。焦ってごはん作れば卵落としちゃうとか,娘がグズグズしてることを怒れば娘もっと泣くとか。なんでも裏目に出ちゃって,一生懸命なのにうまくいかないパパ。


約1週間,どこに行くわけでもなく毎日こんな生活(雪のせいもあるけど)。おかげで,全然休まらない休日だったそうな。
アタシは育児半減できて(?)ほっとしたしパパにも感謝だけど,これを日々こなしているんだぞーと声を大にして言いたいです。
・・・でもなー。普段も,帰ってくるとすぐ子どもたちとオフロで,その後アタシはそーたを寝かせててパパはぽつんと一人でごはんを食べて・・・という平日で,かわいそうな気もするんだけど。
暖かい家庭を守るのがアタシの仕事なのかしら?
スポンサーサイト
| パパのこと。 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。